「Apple Music」ブラウザ版が公開、ログインすればプレイリストなども利用可能

「Apple Music」ブラウザ版が公開、ログインすればプレイリストなども利用可能

Appleは9月6日、ブラウザで利用することができる「Apple Music」を公開しました。現時点ではベータテスト版ですが、ログインすることで自分のプレイリストなどをブラウザから視聴することができます。

ブラウザ版「Apple Music」が公開、現在はベータテスト中

apple-music

Appleは9月6日、ウェブブラウザで利用することができる「Apple Music」を公開しました。

ブラウザ版「Apple Music」は今秋公開予定のmacOS Catalinaでは追加される、新しい「ミュージック」アプリのデザインに近く、Apple IDでログインすることでiTunesで利用しているプレイリストなどを視聴することができます。

apple-previews-macos-catalina-apple-music-screen-06032019
macOS CatalinaでiTunesから「Apple Music」に置き換わる

URLからわかるように現在はベータテスト版。米TechCrunchによると、ベータテスト期間中はApple Musicで利用できる機能は簡素化されているといい、ユーザーからのバグ報告を求める予定とのことです。

「macOS Catalina」でiTunesは3つに分割される

今秋リリース予定の「macOS Catalina」では、既存のiTunesアプリが廃止され機能を分割した3つのアプリになることが発表されています。

iTunesは「ミュージック」「ポッドキャスト」「Apple TV」の3つとなり、「ミュージック」ではこれまで通りの音楽の管理が行えます。iPhoneのバックアップはFinderから行えるようになります。

ブラウザ版「Apple Music」