「Apple Watch Series 5」発表、ディスプレイが常時表示にーーチタンとホワイトセラミックが追加

「Apple Watch Series 5」発表、ディスプレイが常時表示にーーチタンとホワイトセラミックが追加

Appleは9月11日、「Apple Watch Series 5」を発表しました。常時表示されるディスプレイが特徴。常時表示されることでバッテリー駆動時間が心配ですが、従来と変わらず最長18時間。本日より予約開始、9月20日発売です。

「Apple Watch Series 5」で長年の不満が解消

Apple_watch_series_5-gold-aluminum-case-pomegranate-band-and-space-gray-aluminum-case-pine-green-band-091019
Apple Watch Series 5

Appleは9月11日、「Apple Watch Series 5」を発表。ディスプレイがスリープせず、常時表示されるディスプレイを搭載していることが特徴。

内蔵コンパスや高度表示など新しい位置情報機能が追加され、Apple Watchから直接緊急サービスへの通報が可能になっています。(日本は対象外)

Apple_watch_series_5-compass-screen-091019Apple_watch_series_5-sos-call-emergency-services-screen-091019
左:コンパス、右:緊急サービス

ケースの選択肢が増え、アルミニウム、ステンレススチール、セラミック、チタニウムの5種類に。セラミック、チタンは「Apple Watch Edition」のラインナップとなっています。

「watchOS 6」を搭載するため、女性の「周期管理」やノイズアプリケーション(周囲の音を感知)などの新機能も追加されます。

Apple_watch_series_5-cycle-tracking-app-screen-091019Apple_watch_series_5-noise-app-screen-091019
左:生理周期アプリ、右:ノイズアプリ

ディスプレイ常時表示でもバッテリー駆動時間は最大18時間を維持

これまでApple Watchは腕を下げると自動で消灯するため、座っていても腕を上げないとディスプレイを確認できないという不満点がありました。

Apple_watch_series_5-screen-dims-and-brightens-with-wrist-motion-091019

Appl Watch Series 5ではディスプレイ常時表示になることで、この問題を解消。しかしィスプレイが常に表示されていたらバッテリーが心配です。

Appleによると「業界でも唯一の低温多結晶酸化物(LTPO)ディスプレイ、超低電力のディスプレイドライバー、効率の高い電力管理IC、新しい環境光センサーなどが連係」することで、バッテリー駆動時間は前モデルと変わらず最大18時間を維持しているとのこと。

「Apple Watch Hermès」にはブラック追加、「Apple Watch Nike」も新色追加

「Apple Watch NIKE」には新しい文字盤や新色スポーツバンド、反射色のスポーツループなどが追加。「Apple Watch Hermès」には、新しいバンドやブラックバージョンなどが追加されています。

Apple_watch_series_5-hermes-face-single-tour-noir-band-091019Apple_watch_series_5-nike-sports-band-desert-sand-black-091019
左:エルメスの新色、右:NIKEの新色

「Apple Watch Series 5」は本日(9月11日)より予約開始。9月20日より発売です。すでに人気モデルは9月20日には手に入らない状況も確認できているのでお早めに。

Watch - Apple(日本)