インスタグラマー・KURUMI、パクリ騒動で商品回収「買付けたものも完全オリジナルアイテムと総称していた」

インスタグラマー・KURUMI、パクリ騒動で商品回収「買付けたものも完全オリジナルアイテムと総称していた」

インスタグラマーのKURUMIが手掛けるブランド「krm」の商品が、他社ブランドの製品に酷似している、買い付けたものを「オリジナル」と称して販売していた問題について、KURUMIおよび「krm」が商品の回収を案内しています。

インスタグラマー・KURUMI、ブランド「krm」でのパクリ騒動で商品回収を案内

krumi-krm
パクリ疑惑があがっていたkrmの水着(公式サイトより)

インスタグラマーのKURUMIが手掛けるブランド「krm」の商品が、他社ブランドの製品に酷似している、買い付けたものを「オリジナル」と称して販売していることで批判を受けていた問題で、KURUMIおよび「krm」は10月3日、商品を回収すると案内しています。

案内では「他社ブランド様と類似している商品があったこと、韓国で買付けたものも完全オリジナルアイテムと総称して『オリジナルアイテム』と総称していたため、krm独自のアイテムを購入したと信じたお客様に大変不愉快な思いをさせてしまいました」と謝罪。

今回の騒動への対応として、「お買い上げいただいたkrmのアイテムならびにECサイトで購入いただいた未使用アイテムを回収する」とし、サイト上で購入者へ自動送信されるメールのスクリーンショットと返品希望の商品を窓口まで連絡するよう案内しています。

騒動は9月29日、Twitterユーザーから「くるみさんさすがにやばいと思う。韓国買い付けしたものをkrmのブランドタグを付けてキッズに販売したり、色々ブランドのもろパクりしたり」という指摘があがり批判の声が殺到。

一連の騒動でKURUMIおよび「krm」はInstagramで謝罪。知識のないKURUMIにデザインを任せていたことなどが原因とし、今後はクリエイティブディレクターとして活動することが発表されていました。

KURUMIおよびkrmから「商品回収のお知らせ」

商品回収のお知らせ

先日のSNSの騒動では、皆様に大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
他社ブランド様と類似している商品があったこと、韓国で買付けたものも完全オリジナルアイテムと総称して「オリジナルアイテム」と総称していたため、krm独自のアイテムを購入したと信じたお客様に大変不愉快な思いをさせてしまいました。

今回の件の対応として、お買い上げいただいたkrmのアイテムならびにECサイトで購入いただいた未使用アイテムを回収することにいたしました。
大変恐れ入りますが、サイト上で購入後にお客様に自動で届く「【krm】ご購入いただきありがとうございます。」というタイトルのメールのスクリーンショットの添付と、返品ご希望のアイテムを記載の上、以下のメールアドレスまでご連絡頂けますようよろしくお願い申し上げます。

【商品回収窓口 連絡先】
krm.info@node-inc.co.jp

未使用アイテム以外で返品をご希望の方につきましては、お手数をおかけしますがメールにてお問合せをお願い申し上げます。

皆様には、ご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。