「Chara+YUKI」20年ぶり復活!シングル&ミニアルバム発売、初のライブも開催

「Chara+YUKI」20年ぶり復活!シングル&ミニアルバム発売、初のライブも開催

Chara+YUKICharaとYUKIによるコラボレーションユニット「Chara+YUKI」(ちゃらゆき)が20年ぶりに再始動することが発表されました。新作シングル(タイトル近日公開)やミニアルバムをリリースし、初となるライブも開催します。

chara+yuki

CharaとYUKIによるコラボレーションユニット「Chara+YUKI」が、1999年以来の新作音源をリリースし復活することが発表されました。

Charaは1996年、映画「スワロウテイル」に主演し、劇中バンド「YEN TOWN BAND」名義で「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」がオリコンンチャート1位を獲得。当時JUDY AND MARYが活動休止中だったYUKI。

「Chara+YUKI」としてはシングル「愛の火 3つ オレンジ」を発表したのみ。楽曲はサッポロビール「冬物語」CMソングとして採用されました。

新音源はシングルとミニアルバムがリリースされ、完全生産限定盤として7インチLPも販売されます。シングルは2020年1月31日リリース、ミニアルバムは2020年2月14日リリース。どちらも「タイトル近日公開」とされていますが、本日(11月26日)よりCDショップ・各社ECサイトで予約受付を開始しています。

初ライブ開催も決定!4公演限りで東京&大阪Zepp

またChara+YUKIとしては初となるライブも開催決定。ライブは4講演限りで、4月8日・9日にZepp Tokyo、4月22日・23日にZepp Osaka Baysideで行われます。

今後、チケット情報やChara+YUKI最新情報は公式サイトで発表されます。

Chara+YUKI