松屋からオリジナルカレーが消える、12月1日から順次終売 ネットで悲鳴

松屋からオリジナルカレーが消える、12月1日から順次終売 ネットで悲鳴

松屋フーズが運営する牛丼チェーン店「松屋」が、定番メニュー「オリジナルカレー」を終売すると告知しています。人気メニューの販売終了にネット上では悲鳴が続々とあがっています。

matsuya-curry
人気メニューの「オリジナルカレー」 / 松屋公式サイトより

牛丼チェーン店「松屋」の公式Twitterは11月27日、定番メニューの「オリジナルカレー」が間もなく終売すると告知しました。ネット上では嘆く声が多数寄せられています。

松屋公式Twitterは「来週日曜日から松屋の『オリジナルカレー』順次全店終売となります」「松屋カレーショック。松屋の定番。オリジナルカレー。まもなく本当に無くなります」「オリジナルカレーをご愛顧いただいていた皆様には大変心苦しいのですが松屋オリジナルカレー。本当に終売です。食べおさめは今のうち」と投稿。

「#ホームページでは明日まで非公開事項」としているため、28日には公式サイト上で販売終了が正式に発表されるとみられます。続けて投稿されたツイートでは、「#また会う日まで」と投稿しています。

突然の販売終了にネット上では嘆く声

人気メニューである「オリジナルカレー」が突然の販売終了。ネット上では「松屋からカレーが消えるというのは、吉野家から牛丼が消えるくらいの衝撃」「まじか」「なくなるの?」と驚く声や、「松屋のカレーが終わってしまうなんて...泣」と嘆く声が寄せられ、Twitterではトレンド入しています。