Amazon、今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」スタート!怪しいセール品には要注意!

Amazon、今年最後のビッグセール「サイバーマンデー」スタート!怪しいセール品には要注意!

Amazonは12月6日、今年最後のビッグセール「Amazon サイバーマンデー」を開始しました。12月6日9時から12月9日23時59分までの87時間限定で、人気商品や売れ筋商品など数十万種類の商品がセール価格で登場します。

今年最後のビッグセール!日用品や飲食料品も要チェックですよ

cyber-monday-2019-1

Amazonの今年最後のビッグセール「Amazon サイバーマンデー」がスタートしています。

「サイバーマンデー」では、レビューの評価が星4つ以上の人気商品が中心の「特選タイムセール」や、売れ筋商品が登場する「数量限定タイムセール」などが実施され、数十万種類の商品がセール価格で登場します。

「サイバーマンデー」にあわせ、最大5,000ポイントが還元されるポイントアップキャンペーンも開催。最大8.5%がポイントとして還元されます。

cyber-monday-2019
ポイントアップキャンペーン:Amazon Cyber Monday (サイバーマンデー) 2019

先月、日本で初開催された「ブラックフライデー」では、一部のセール商品に「価格の不当表示」が発見されSNSで注目されていました。特選タイムセールでは怪しい商品が紛れ込むことはありませんが、その他のタイムセールでは注意が必要です。

怪しい商品を簡単に見分けることができるポイントは以下の通り。

  • Amazon.co.jpが販売、発送する商品を選ぶ
  • 商品名の先頭に「メーカー名」「ブランド名」が入っていない商品は避ける
  • メイン画像が「白抜きになっていない」「文字が入っている」「特殊加工がされている」商品は避ける

1つ目はAmazonがしっかりと審査をしているであろう、「Amazon.co.jpが販売する商品」を選ぶことで怪しい商品はほぼ避けることができます。商品ページに「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します」と記載されている商品はほぼ間違いなく安心。

2つ目は商品名の頭に「メーカー名」「ブランド名」が入っていない商品は疑いましょう。Amazonの出品者向けの利用規約で定められている項目になるため、違反している商品は怪しいと考えたほうが良いでしょう。

3つ目は商品画像が「白抜きになっていない」「文字が入っている」「(雷など)特殊な加工や表現がされている」ような商品は注意しましょう。これも利用規約で定められている項目で、怪しいとされる商品の多くは違反しています。

Amazon Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2019

「サイバーマンデー」特選タイムセールの商品一例

Amazon Cyber Monday Sale (サイバーマンデーセール) 2019