嵐「5人、最後のドキュメンタリー」Netflixで独占配信、松本潤「活動休止するのは何故か。伝えていきたい」

嵐「5人、最後のドキュメンタリー」Netflixで独占配信、松本潤「活動休止するのは何故か。伝えていきたい」

動画ストリーミングサービスNetflixが、2020年末に活動休止する人気アイドルグループ・嵐のオリジナルドキュメンタリー「ARASHI’s Diary -Voyage-」を配信することを発表した。松本潤は「20年活動してきた僕らが、2020年末で活動休止するのは何故か。そして、僕らがその時「何を思い、何をしたか」その瞬間を一年間、伝えていきたいと思います」とコメントしています。

Netflix、嵐のオリジナルドキュメンタリー「ARASHI’s Diary -Voyage-」12月31日より全世界独占配信

arashis-diary

2020年末に活動休止を発表している人気アイドルグループ・嵐のオリジナルドキュメンタリー「ARASHI’s Diary -Voyage-」がNetflixで全世界独占配信されることが発表された。

1999年にデビューした嵐はトータルCDセールス約4000万枚、コンサート動員数400万人という記録を樹立。2019年には、ジャニーズとして初めてのSNS解禁やシングル曲のデジタル配信などを発表。2日間でアジア4都市を回ったキャンペーン「JET STORM」など、精力的に活躍の場を広げている。

そんな彼らの想いとは、そして彼らは何を想い、その日に向かっているのか。

2020年12月31日嵐の活動休止までの姿を映し出していく「ARASHI's Diary -Voyage-」では、2019年12月31日から約1年間、毎月配信(全20話以上)を予定。エグゼクティブ・プロデューサーはジャニーズ事務所代表取締役社長・藤島ジュリーK.氏、Netflix コンテンツ・アクイジション部門 ディレクター・坂本和隆氏が務める。

これまでのアーカイブ映像に加え、嵐の"今"を切り取ったドキュメンタリーになるといい、28カ国語の字幕付きで全世界190カ国に配信。松本潤は「20年活動してきた僕らが、2020年末で活動休止するのは何故か。そして、僕らがその時「何を思い、何をしたか」その瞬間を一年間、伝えていきたいと思います」とコメントしています。

ARASHI's Diary -Voyage- | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

嵐・松本 潤 コメント

20年活動してきた僕らが、2020年末で活動休止するのは何故か。
そして、僕らがその時「何を思い、何をしたか」その瞬間を一年間、伝えていきたいと思います。

僕自身、どんなドキュメンタリーになるのか今は想像がついていませんが、嘘偽りのない僕らがそこに映っています。

NETFLIX と組むことで世界190カ国、28の言語の字幕付きの配信が実現しました。
今まで僕らを知らなかった方にも、「日本にはこんなエンターテインメントがあったんだ」と興味を持ってもらい、日本の文化や人間性に触れてもらうきっかけになったら嬉しいです。