「iPhone SE 2 Plus」は本体側面の電源ボタンに指紋認証を追加する可能性ーー著名アナリスト予測

「iPhone SE 2 Plus」は本体側面の電源ボタンに指紋認証を追加する可能性ーー著名アナリスト予測

2020年1月31日

Appleが2021年に発売すると予測されている「iPhone SE 2 Plus」と呼ばれる新型iPhoneは、本体側面の電源ボタンにTouch IDが備えられている可能性があるそうです。Appleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏の最新レポートから明らかになったと、MacRumoursがつ会えています。

2021年のiPhoneは、本体側面の電源ボタンにTouch IDを追加か

iphone-11
画像はiPhone 11(Apple公式サイトより)

Appleが2021年に発売を計画している新型iPhoneは、本体側面にTouch IDを搭載した電源ボタンが追加される可能性があります。MacRumoursが入手した、Appleの情報に詳しい著名なアナリストMing-Chi Kuo氏の最新予測レポートから明らかになったと伝えられています。

レポートによると、このiPhoneはLCDディスプレイを搭載した低価格モデルだといい、Face ID(顔認証)がないため、完璧なエッジ・ツー・エッジな全画面ディスプレが可能になっているとのこと。

「iPhone SE 2 Plus」と予測されていたモデルのこと?

Kuo氏は昨年12月、同様に2021年には「iPhone SE 2 Plus」が登場しTouch IDを本体側面の電源ボタンに統合すると予測していました。またディスプレイサイズは5.5インチもしくは6.1インチで、Face IDを採用されないとしていました。

「iPhone 9」となる可能性も噂されている「iPhone SE 2」ですが、「iPhone 9」だったら「iPhone 9 Plus」になるんですかね?