「世界で最もハンサムな顔100人」2020年は一般人をノミネート候補者に推薦可能

「世界で最もハンサムな顔100人」2020年は一般人をノミネート候補者に推薦可能

TC Candlerが毎年年末に発表する「世界で最もハンサムな顔100人」(2020年)のノミネート候補者について、、2020年は一般人をノミネート候補者に推薦できると発表しています。応募の受付は11月30日までとなっています。

「世界で最もハンサムな顔100人」に一般人を候補者として推薦可能

the-most-handsomel-faces-of-2019
画像はThe 100 Most Handsome Faces of 2019より

アジア圏を中心に年末に話題となる「世界で最もハンサムな顔100人」(2020年)の開催を発表。2020年は一般人をノミネート候補者に推薦できるとしています。

TC Candlerは同名の映画評論家が運営するサイト。「世界で最も美しい顔100人」は1990年からスタートしたもので「人気コンテンストでも、世論を反映したものでもない、主観的なランキング」とされる独自ランキングとされており、アジア圏では例年話題になっています。

2019年までの同ランキングは俳優やスポーツ選手など有名人のみのランキング。一般人をノミネート候補者として推薦できるのは今回が初めてです。

一般人の推薦には、Instagramのアカウントがある(フォロワー数 100〜5000)、DMが許可されている、16歳以上(保護者の許可が必要になる場合があります)、などのルールが設けられています。

2013年〜2019年「世界で最もハンサムな顔100人」に選ばれた日本人

2019年の1位は、BTSのジョングク。世界的に人気の高いBTSのメンバーなどアジアのアイドルグループ勢は多数ランクインしています。

  • 2013年 赤西仁(83位)、金城武(81位)、本田圭佑(58位)
  • 2014年 赤西仁(52位)、金城武(29位)、本田圭佑(24位)
  • 2015年 赤西仁(34位)、金城武(73位)、竹野内豊(63位)
  • 2016年 赤西仁(31位)、金城武(93位)
  • 2017年 岩田剛典(96位)、ダニエル松永(88位)、山﨑賢人(81位)、赤西仁(66位)、寺田拓哉(42位)
  • 2018年 寺田拓哉(52位)、ダニエル松永(39位)
  • 2019年 登坂広臣(73位)、寺田拓哉(59位)、ダニエル松永(50位)
【画像】「世界で最もハンサムな顔100人(2019)」発表【画像】「世界で最も美しい顔100人(2019)」発表【画像】「過去10年で最も美しい顔30人」発表【画像】「過去10年で最もハンサムな顔30人」発表