「だいじょうぶ。未来は元気だよ」ドラえもん、STAY HOMEプロジェクトが始動

「だいじょうぶ。未来は元気だよ」ドラえもん、STAY HOMEプロジェクトが始動

藤子・F・不二雄プロと藤子・F・不二雄ミュージアムは4月29日、ドラえもん「STAY HOME」プロジェクトを開始しました。4月29日には朝日新聞の朝刊に、ドラえもんからもメッセージを掲載。SNSでも大きな反響を呼びました。

ドラえもん「STAY HOME」プロジェクト始動、メッセージ広告も話題に

doraemon-1
朝日新聞朝刊に掲載されたメッセージ広告

藤子・F・不二雄プロと藤子・F・不二雄ミュージアムは、ドラえもんとともに「STAY HOME」プロジェクトを開始しました。

4月29日には朝日新聞の朝刊に、ドラえもんからもメッセージ広告を掲載。「これまでに経験のない外出自粛のゴールデンウィークに向け、皆さまの不安やストレスをドラえもんからのメッセージで少しでも和らげることはできないかと考え、メッセージ広告の発信を決めました」とのこと。

同プロジェクトでは、今後も「STAY HOME」をテーマに、ドラえもんとその仲間たちにできることを発信。e以上自粛などに伴い、飲食店でテイクアウトやデリバリーの需要が増えていることなどを鑑み、自由に使えるオリジナル応援ポスターもダウンロード配付しています。

doraemon-2doraemon-3
オリジナル応援ポスターもダウンロード配付

また、現在閉館中の藤子・F・不二雄ミュージアムからは、「ミュージアム オリジナルかべがみ」を配付。ビデオ会議などの背景としても使えます。

doraemon-5
オリジナル壁紙
doraemon-6.JPG
オリジナル壁紙

まんが、塗り絵、ゲームなども無料公開

「STAY HOME」プロジェクトでは、ドラえもんのまんが、塗り絵、スマートフォンやパソコン向けの壁紙、ビデオ会議用壁紙など様々なコンテンツを無料で公開。

プロジェクトの詳細は以下から。

ドラえもんといっしょに STAY HOME まとめページ|ドラえもんチャンネル