Instagram、「いじめ対策」「嫌がらせ対策」として3つの新機能を追加

Instagram、「いじめ対策」「嫌がらせ対策」として3つの新機能を追加

Facebook傘下のInstagramは5月12日、いじめを防ぐ新機能を3つ追加したことを発表しました。新機能は、ネガティブコメントの一括削除、ポジティブなコメントの固定表示、タグ付けおよびメンションできる相手の許可。

Instagramに3つの新機能、ネガティブコメントは一括削除

instagram-continuing-our-work-to-fight-online-bullying

Instagramに3つの新機能が追加されています。新機能はいずれも「いじめ行為を防ぐ管理機能」で、ネット上でのいじめ対策において、業界を牽引するための継続的な取り組みとされています。

1つめの新機能は「望まないやり取りを一度に管理できる機能」。複数のネガティブなコメントを、一括で削除できるようになります。この機能はすでに好意的なフィードバックがあり、特にフォロワー数の多いアカウントは、ポジティブな環境を保つ上で役立っているとのこと。

instagram-wellbeingbundle-1

ポジティブコメントを固定、タグ付けとメンションを許可する相手を選択可能

ポジティブなコミュニケーションを広めたり、促したりすることをできるようにするため、「固定済みコメント」が導入されるとのこと。この機能では、選択したコメントをトップ固定することで、アカウントの雰囲気作りなどが行えるようになります。

instagram-wellbeingbundle-2

またタグ付けやメンション機能を利用して、いじめが行われる可能性が明らかになったといい、Instagram上でタグ付けやメンションを許可する相手を管理できる機能が追加されます。

instagram-wellbeingbundle-3

対象となるのは、コメント、キャプション、ストーリーズ内のタグ付けやメンション。「すべての人」「フォロー中の人のみ」「誰にも許可しない」のいずれかから選択できます。