「Adobe MAX 2020」オンライン開催へ、誰でも無料で参加可能

「Adobe MAX 2020」オンライン開催へ、誰でも無料で参加可能

Adobeは5月11日、クリエイター向けの年次イベント「Adobe MAX 2020」をオンラインのみで開催すると発表しました。同イベントのオンライン開催は初めて。2019年は参加費10,000円が必要でしたが、2020年は誰でも無料で参加できるということです。

新型コロナの影響で「Adobe MAX 2020」もオンライン開催

adobe-max
MAX 2020—The Creativity Conference | October 19-21, 2020

Adobeが10月19日から開催する、同社最大の年次イベント「Adobe MAX 2020」が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、オンラインのみで開催されることが発表されています。

Adobe MAXは、クリエイター向けに開催される世界規模のイベント。例年、最新のCreative Cloudのアップデート情報や、Adobeが研究開発している最先端の機能(SNEAKS)などが発表されます。

Adobe MAXがオンライン開催されるのは今回が初めて。通常であれば参加費が必要になるイベントですが、オンライン開催にあたり、誰でも無料で参加できます。

Adobeは今年4月、デジタルマーケティング関連の年次イベント「Adobe Summit」もオンラインで開催しています。

「Adobe MAX Japan 2020」もオンライン開催

日本で開催予定の「Adobe MAX Japan 2020」も、同様にオンラインのみで開催となることが発表されています。

「会場で皆様と直接お会いできないのは非常に残念ですが、Adobe MAXのコンセプトは変わることなく、クリエイティブでインスピレーションに満ちた体験をオンラインでも提供いたします」

「Adobe MAX Japan 2020」も、誰でも無料で参加可能。開催日程など詳細については、公式サイトで随時更新されます。