「Disney+」6月11日より日本でサービス開始、月額700円

「Disney+」6月11日より日本でサービス開始、月額700円

ウォルト・ディズニー・ジャパンは5月28日、NTTドコモと協業して、ディズニー公式の動画配信サービス「Disney+」を5月11日より、日本でもサービス開始すると発表しました。利用料金は月額700円。

「Disny+」6月11日より日本でスタート、NTTドコモと協業

disneyplus-1
© 2020 Disney and its related entities

ディズニー公式の動画配信サービス「Disny+」が、日本でも6月11日よりサービス開始すると発表されています。

「Disny+」は、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックの作品が、月額定額料金で視聴できるサービス。月額700円で提供されます。

disneyplus-2
© 2020 Disney and its related entities

最近の大ヒット劇場公開作品「トイ・ストーリー4」、「ライオン・キング」、「アベンジャーズ/エンドゲーム」から、名作アニメーションの実写版「わんわん物語」、スター・ウォーズ実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」など、数多くの作品が対象となります。

入会申込はドコモショップやMy docomo、「Disny+」公式サイトなどで、6月11日から受付開始。申込みには、dアカウントが必須ですが、どの携帯電話キャリアであっても利用できます。

「Disney DELUXE」ユーザーは追加費用なしで「Disny+」を利用可能

すでにディズニーが提供している公式動画配信サービス「Disney DELUXE」のユーザーは、「Disny+」のサービス開始後、契約内容を変更することなく、追加費用なしで「Disny+」のサービスを利用することができます。

disneyplus-3
© 2020 Disney and its related entities

dアカウントで入会済みのユーザーは「Disney DX」アプリでの特典に加え、「Disny+」がもっと楽しめる特別映像(制作秘話、舞台裏のメイキング映像、未公開シーンなど)が視聴できるようになります。「Disney DELUXE」は月額770円。