「watchOS 7」対応製品リストを公開、Apple Watch Series 1&2は切り捨て

「watchOS 7」対応製品リストを公開、Apple Watch Series 1&2は切り捨て

Appleは6月23日、世界開発者会議「WWDC 2020」を開催。「watchOS 7」を発表しました。watchOS 7では、コンプリケーションが使えるフェイスも増え、待望の「睡眠トラッキング」機能が追加。本日(6月23日)より開発者向けにベータ版を公開し、正式リリースは今秋を予定しています。

「watchOS 7」では待望の睡眠トラッキングが!

watchOS-7
watchOS 7 Preview - Apple

Appleが今秋リリース予定の「watchOS 7」をサポートする製品リストを公開しています。

「watchOS 7」では、コンプリケーションが使えるフェイス(文字盤)が増え、フェイスの共有機能が追加、ワークアウトに「ダンス」を追加、「睡眠トラッキング」の追加などが行われます。

watchOS 7の対応モデルは、Apple Watch Series 3以降。Apple Watch Series 1、Apple Watch Series 2は切り捨てとなります。

「watchOS 7」対応製品リスト

watchOS 7には、iPhone 6s以降とiOS 14以降、および次のApple Watchモデルのいずれかが必要です。

  • Apple Watch Series 3
  • Apple Watch Series 4
  • Apple Watch Series 5