Appleの忘れ物防止タグ「AirTag」は10月後半に発表か

Appleの忘れ物防止タグ「AirTag」は10月後半に発表か

Appleが2020年内に発表すると予測されている新製品、忘れ物防止タグ「AirTag」が10月後半に発表される可能性があります。Appleの情報に詳しいMacお宝鑑定団Blogが、中国のサプライヤーからの情報として伝えています。

「AirTag」は「iPhone 12」発表イベントでお披露目

apple-tag

Appleの情報に詳しいMacお宝鑑定団Blogによると、Appleが準備中の忘れ物防止タグ「AirTag」が10月後半に発表される可能性があります。中国のサプライヤーからの話として伝えています。

情報によるとAppleは10月後半、「iPhone 12」シリーズを発表するオンラインイベントを開催し、「AirTag」も同時に発表する準備を進めているとしています。当初は「iPhone SE(2020)」と同時期に発表が計画されていたようですが、何らかの事情により遅延が発生したそうです。

AirTagの存在は、開発者向けiOS内部や、Apple公式のサポート動画などから確認されています。米Bloombergは今年4月、早ければ2020年内に発売されると伝えていました。

AirTagは、「UWB(Ultra Wide Band/超広帯域無線)」と「AR(拡張現実)」を組み合わせ、iPhoneの画面上で探しものを見つけやすくする製品と予測されています。

新型「Apple Watch」発表時期に関する予測にズレ

Macお宝鑑定団Blogによると、「iPhone 12」が発表されるオンラインイベントでは「Apple Watch Series 6」も発表されると伝えています。一方、Appleのリーク情報に定評のあるJon Prosser氏は、9月7日の週にプレスリリースのみで発表されると伝えています。

仮にプレスリリースのみで発表される場合、イベントで披露するほどでもないマイナーアップデートモデルになるということでしょうか。

これまでの情報では、パフォーマンスや通信速度の向上、血中酸素濃度の測定、メンタルヘルス関連の新機能、デジタルクラウンへのTouch ID追加、などが予測されています。