2020年の新語・流行語大賞ノミネート語が発表 「鬼滅の刃」「Zoom映え」「時を戻そう」など

2020年の新語・流行語大賞ノミネート語が発表 「鬼滅の刃」「Zoom映え」「時を戻そう」など

2020年「『現代用語の基礎知識』選 ユーキャン 新語・流行語大賞」のノミネート語が11月5日、公式サイトで発表されました。半数が新型コロナウイルスに関連したワードで、映画が大ヒット上映中の「鬼滅の刃」や、「NiziU」がノミネートされています。

2020年の「新語・流行語大賞」、新型コロナ関連が大半を占める

2020-ryukougo.jpg
「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞

株式会社ユーキャンは11月5日、2020年の「新語・流行語大賞」のノミネート30語を発表しました。

「新しい生活様式 / ニューノーマル」「3密」「クラスター」「PCR検査」「Zoom映え」など、新型コロナウイルスに関連するワードが大半を占めています。

「現代用語の基礎知識選」ユーキャン新語・流行語大賞とは
この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。

日本で上映された映画の中で興行収入が最速で100億円を突破した「鬼滅の刃」や、世界中に広がった人種差別の撲滅を訴える「BLM(BlackLivesMatter)運動」、 任天堂の人気ゲーム「あつ森(あつまれ どうぶつの森)」なども選出されています。

2020年の「新語・流行語大賞」は、12月1日にトップ10と大賞が発表されます。

2020年「新語・流行語大賞」にノミネート語

2020年「新語・流行語大賞」にノミネートされた30語は以下のとおり。

  1. 愛の不時着 / 第4次韓流ブーム
  2. 新しい生活様式 / ニューノーマル
  3. あつ森
  4. アベノマスク
  5. アマビエ
  6. ウーバーイーツ
  7. AI超え
  8. エッセンシャルワーカー
  9. おうち時間 / ステイホーム
  10. オンライン◯◯
  11. 顔芸 / 恩返し
  12. カゴパク
  13. 鬼滅の刃
  14. クラスター
  15. 香水
  16. GoToキャンペーン
  17. 3密(三つの密)
  18. 自粛警察
  19. Zoom映え
  20. 総合的、俯瞰的
  21. ソーシャルディスタンス
  22. ソロキャンプ
  23. テレワーク / ワーケーション
  24. 時を戻そう(ぺこぱ)
  25. NiziU(ニジュー)
  26. 濃厚接触者
  27. BLM(BlackLivesMatter)運動
  28. PCR検査
  29. フワちゃん
  30. まぁねぇ~(ぼる塾)