【まだ間に合う】本日は「ふるさと納税」最終日!Amazonギフト9%還元などキャンペーンや注目の返礼品を紹介

【まだ間に合う】本日は「ふるさと納税」最終日!Amazonギフト9%還元などキャンペーンや注目の返礼品を紹介

2020年のふるさと納税は12月31日まで!お米や野菜、肉屋や果物などを選ぶも良し。旅行券や家電製品を選ぶも良し。何を選んでも最終的な自己負担額は実質2,000円という嬉しい制度です。

12月31日が「ふるさと納税」の駆け込みピーク!

furusato-2020-1

2020年の「ふるさと納税」は12月31日まで。例年12月31日は駆け込み需要で、ふるさと納税の申込みがピークになります。

ふるさと納税はしたほうがいいと聞くけど何がお得なの?という人もいるかもしれませんが、ざっくり言うと実質負担額2,000円で返礼品をもらうことができます

「ふるさと納税」は何がお得?
ふるさと納税(寄付)をすると、所得税の還付・住民税の控除を受けることができます。必要な手続きをすることで、実質的な自己負担は2,000円で返礼品を受け取ることができます。控除上限額は家族構成や年収によって変わります。

ふるさと納税の寄付先が5自治体以内であれば確定申告が不要の「ワンストップ特例制度」が利用できますが、2021年1月10日までに各寄付自治体に提出が必要です。確定申告をする場合は、寄付先が6自治体以上になっても問題ありません。

寄付上限額は各ふるさと納税サイトでシュミレーターが用意されているので、自分の年収や家族構成などを入力して確認しましょう。

「ふるさと納税」をさらにお得にするAmazonギフト券コード還元

各ふるさと納税サイトでは、寄付金額に応じてAmazonギフト券コードを還元するキャンペーンも開催中です。サイトによってキャンペーン内容や、自治体数や返礼品の数に違いがあるので、ふるさと納税を利用する際には忘れずにチェックしましょう。

Amazonギフト券コード 最大9%還元

Amazonギフト券コード 最大8%還元

注目の「ふるさと納税」返礼品をチェック