「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」IMAX上映を一時見合わせ、理由はコロナじゃなかった

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」IMAX上映を一時見合わせ、理由はコロナじゃなかった

1月8日より公開予定となっていた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333」が、上映を一時見合わせることが発表されました。東京都などでは緊急事態宣言が再発令されていますが、見合わせの原因はコロナではなく「一部音声トラックの未反映による重大な作業不備が発覚」とのこと。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333」IMAX上映を見合わせ

Q3333 exposition
エヴァンゲリオン公式サイト

1月8日より公開予定だった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333」が、上映を一時見合わせることが発表されています。

東京都などでは1月8日より緊急事態宣言が再発令されていますが、新型コロナウイルスの感染拡大による影響ではなく、「重大な作業不備が発覚」したことが理由とされています。

本日1月8日(金)から公開を予定しておりました『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』のIMAX®上映素材において、株式会社カラーの納品した映像、音声素材に対し、IMAX®仕様への仕上げ作業をおこなった際、IMAX®社作業過程において一部音声トラックの未反映による重大な作業不備が発覚したため本来あるべき作品としてお客様へご鑑賞いただくことができない事態が判明いたしました。
ついては本日1月8日(金)からの上映を一時見合わせることとなり、上映を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
上映の目処が立ちましたら、改めてお知らせを致します。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333』上映一時見合わせのお知らせ – エヴァンゲリオン公式サイト

2021年1月23日に公開予定の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場場」は2020年6月に公開予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により公開日を延期していました。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」IMAXの凄さを解説した記事も公開

エヴァンゲリオン公式サイトでは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.333」IMAXの進化について、アニメ特撮研究家の氷川竜介氏が解説した記事が公開されています。

庵野秀明監督の意向で、IMAXで公開される「シン・エヴァンゲリオン劇場場」と「:Q」をシームレスに観てほしいということや、4Kではなく2Kで再撮影された理由などが解説されています。

drip公認バリスタ