国税庁が送料負担、自宅で全国のクラフトビールを楽しむ「オンラインフェス」が話題

国税庁が送料負担、自宅で全国のクラフトビールを楽しむ「オンラインフェス」が話題

日本各地のクラフトビールメーカー・ビアパブが集結する「クラフトビール・オンラインフェス」というイベントが開催されています。国税庁が主催するイベントで、フェス限定のビールセットが各メーカーで用意され、送料はイベント側が負担してくれるそうです。

自宅でクラフトビールを楽しめる神イベントが話題に

craftbeer-onlinefes

こんなイベントがあるならもっと早く知りたかった!国税庁が主催する「クラフトビール・オンラインフェス」が、1月23日から4週にわたり毎週土曜日に開催されます。

オンラインでクラフトビールにまつわるトークセッションなどを視聴しながら、クラフトビールを自宅(もしくは地域でテイクアウト)で楽しもうというイベント。

イベントの視聴申込をすると、クラフトビールメーカーの通販サイトでフェス限定ビールセットが買えるようになり、送料はイベント側(主催の国税庁)が負担してくれるというもの。

すでに第1回は開催済みで、第2回(1月30日)は参加申込の受付を終了していますが、まだ第3回、第4回には参加するチャンスが残されています。

外出してクラフトビールを楽しむ機会も少なくなっているので、こういうイベントはありがたい。こういう自宅で楽しめるイベントはもっと広まればいいのに。

クラフトビール・オンラインフェス | 国税庁