次期「iPad Pro」に搭載される「A14X」に関する記載を確認、M1チップがベースになっている模様

次期「iPad Pro」に搭載される「A14X」に関する記載を確認、M1チップがベースになっている模様

2021年3月24日

Appleが開発者向けに公開した「iOS 14.5 beta 5」内部から、「A14X」チップに関する記述が確認されました。9to5Macによると、A14XはM1チップがベースになっているようです。

次期「iPad Pro」はM1チップと同等の性能になる可能性が濃厚

Apple_new-iPad-Pro_03182020.jpg

9to5Macによると、Appleが3月24日に公開した開発者向け「iOS 14.5 beta 5」のコード内部から、「A14X」チップに関する記述が確認されたということです。

iOS 14.5 beta 5には、既存のiOSデバイスでは確認されていない「13G」というコードネームが確認されていて、Appleのこれまでの命名規則や9to5Macの独自情報から、「13G」は「A14X」チップを指していると考えられるそうです。

さらに9to5Macの調査によると、A14XはAppleシリコン(M1チップ)のコードネームである「T8103」がベースになっていることが明らかになったといい、これまでのリーク情報どおり次期「iPad Pro」はM1 Macと同程度の性能になると予想されます。