Twitter、縦長の画像サムネイル表示に対応。まずは公式アプリのみ、ウェブ版は準備中

Twitter、縦長の画像サムネイル表示に対応。まずは公式アプリのみ、ウェブ版は準備中

Twitterは5月6日、iOSおよびAndroidの公式アプリで、タイムライン上に表示される画像サムネイルを縦長画像で表示するようにしました。順次ユーザーに対応される予定。ブラウザで表示できるウェブ版については現在準備中とのことです。

タイムラインで縦長画像サムネイルが表示可能

twitter-thumbnail

iOSおよびAndroidのTwitter公式アプリで、縦長画像サムネイルが表示されるようになりました。順次対応中ですべてのユーザーに適用されます。

今年3月にテスト中とされていた表示方法が正式リリースされた形。アスペクト比率が3:4の画像で全体が表示できます。

なおウェブ版のTwitterではこれまで通りの表示方法のままですが、ウェブ版への適用も検討中とのことです。

企業の公式アカウントなどが続々と縦長画像を投稿

縦長サムネイルの対応で、多くのユーザーが試しに投稿。企業の公式アカウントも続々と縦長画像の投稿をしています。

drip公認バリスタ