Twitterのサブスクは「Twitter Blue」で月額2.99ドルか、広告非表示やツイート取り消し機能など提供か

Twitterのサブスクは「Twitter Blue」で月額2.99ドルか、広告非表示やツイート取り消し機能など提供か

Twitterは今年2月、サブスクリプションサービスを検討していることを明らかにしましたが、Twitterの新機能に詳しいJane Manchun Wong氏が、サービス名は「Twitter Blue」になる予定で、月額2.99ドルで提供されると伝えています。

twitter-1.jpg

Twitterが検討中のサブスクリプションサービスは、名称が「Twitter Blue」で月額2.99ドルで提供される予定と、Twitterの情報に詳しいJane Manchun Wong氏が明かしています。

Twitter Blueに追加される予定の新機能は、お気に入りの投稿を保存して整理することができる「コレクション」と、以前にリークされていた「ツイート取り消し機能」など。

サブスクリプションは段階的な価格設定も検討されているとのこと。Twitterは先日、広告非表示サービスやニュースキュレーションアプリ「Nuzzel」などを手掛けるScrollを買収していますが、ScrollのCEOはTwitterのサブスクリプションに「広告非表示」が統合されると述べています。

またNuzzelのタイムラインのキュレーション機能もTwitterに導入する方法が検討されていることが発表されていますし、サブスクリプションで利用可能になる可能性もあります。

サブスクリプションサービスの開始次期は未定。Twitterは今年2月の「Twitter Analyst Day 2021」でサブスクリプションサービスを検討していることを公表。サブスクリプション以外にも「スーパーフォロー」機能なども発表しています。