「iPhone 14」は6.1インチが2機種、6.7インチが2機種の4モデル展開ーーNikkei Asia報道

「iPhone 14」は6.1インチが2機種、6.7インチが2機種の4モデル展開ーーNikkei Asia報道

1

2022年にAppleが発売すると予測される「iPhone 14」シリーズ(仮)では、「mini」のサイズはなくなり、6.1インチが2機種、6.7インチが2機種になる可能性があります。Nikkei Asiaが報じています。

2022年のiPhoneは「Max」が1機種増える

iPhone 12

Nikkei Asiaによると、Appleが2022年に発表するiPhoneのラインナップは、6.1インチが2機種、6.7インチが2機種になるということです。

情報筋からの話では、消費者に受け入れられなかった「mini」シリーズがなくなり、比較的コストパフォーマンスの高い仕様になった「Max」が登場することがほぼ決定されているとのこと。

4機種の詳細な仕様はまだ固まっていないということですが、ハイトン・インターナショナル・セキュリティーズのベテランアナリストであるJeff Pu氏は「2022年のiPhoneに革命的な変化はないと考えている」とコメントしています。

情報が正しければ、2022年のiPhoneシリーズは、「iPhone 14」「iPhone 14 Max」「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro Max」というラインナップになる可能性があります。