2022年に登場する「iPhone 14 Pro Max」のレンダリング画像が早くもリーク

2022年に登場する「iPhone 14 Pro Max」のレンダリング画像が早くもリーク

Appleは間もなく「iPhone 13」発表イベントを開催しますが、早くも2022年に登場する見込みの「iPhone 14 Pro Max」とされるレンダリング画像がリークされています。

「iPhone 14」は「iPhone 4」のようなデザインに?

774d8ab3080b65d8b6df5b93f8b48ab4.jpg
FrontPageTechが配布しているレンダリング画像

Appleのリーク情報に定評のあるJon Prosser氏が、2022年に登場する予定の「iPhone 14 Pro Max」とされるレンダリング画像を公開しました。

Jon Prosser氏は、情報ソースからiPhone 14 Pro Maxの画像を入手したといい、ソースを保護するためにIan Zelbo氏と協力して、画像からレンダリングモデルを作成したということです。

特徴的なポイントが複数あります。背面のカメラユニットの出っ張りはなくなるようですが、代わりに本体の厚みは増加、背面パネルはガラスになり、iPhone 4のように音量ボタンも丸くなるそう。

59dcbb384f89a6d597f5b553930fecb2.jpg
FrontPageTechが配布しているレンダリング画像

前面ではパンチホールディスプレイが採用され、ディスプレイ上部のノッチはなくなっています。

2a888c87f92d29f60c60567245c290ac.jpg
FrontPageTechが配布しているレンダリング画像

このリーク情報が正確だったとしても登場まで1年以上の時間があります。発表されるタイミングでは状況が変わってしまう可能性もあります。

drip公認バリスタ