東京ディズニーリゾート、緊急事態宣言解除後も時短継続

東京ディズニーリゾート、緊急事態宣言解除後も時短継続

オリエンタルランドは9月30日、緊急事態宣言が解除された後も、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは時短営業を継続すると発表しました。酒類の提供は、順次再開するとしています。

緊急事態宣言解除後、TDL&TDSは時短継続

tokyo-disney-land

9月30日を期限に緊急事態宣言が解除されますが、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは引き続き時短営業を継続すると発表しています。

オリエンタルランドによると、「当面の間、両パークの運営時間を引き続き午前10時から午後7時までとすることを決定いたしました」とのこと。

また、酒類の提供については、順次販売を再開します。

今後の両パークの運営時間や、酒類の提供再開については公式サイトで案内するということです。

drip公認バリスタ