Twitter、会話の中に広告表示するテストを開始

Twitter、会話の中に広告表示するテストを開始

Twitterが新しい広告のテストを開始していることが明らかになりました。同社の収益プロダクト担当リーダーであるBruce Falck氏が明らかにしました。テストはグローバルにiOSおよびAndroidを対象に行われるということです。

Twitter、新しい広告のテストを開始。会話の中に広告表示

twitter-1.jpg

Twitterの収益プロダクト担当リーダーであるBruce Falck氏が、Twitterで新しい広告のテストを開始したと明らかにしました。

テストは会話のスレッド内に広告を表示するというもので、1回目、3回目、8回目のリプライの後に広告が表示されます。

今後数ヶ月にわたり、広告の表示頻度やレイアウト、文脈に沿った広告表示、広告の挿入位置などのテストを実施するとのこと。テストがユーザーや会話にどういった影響を与えるか検証していくといい、恒久的なものにするか判断されるとしています。

なおこの広告は強制されるものではなく、ユーザーがオプトインできるそうで、自分の会話に広告を表示するかは選択することが可能。また広告収入の一部はユーザーに還元されるそうです。

drip公認バリスタ