次期「AirPods Pro」はロスレスをサポート、充電ケースは音が出る――著名アナリスト

次期「AirPods Pro」はロスレスをサポート、充電ケースは音が出る――著名アナリスト

2022年1月4日

Appleが2022年に発表すると予測されている次期「AirPods Pro」では、ロスレス音源の再生をサポートする可能性があるようです。Appleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏が伝えています。

次期「AirPods Pro」が待望のロスレスサポートの噂

airpods-pro.jpg
Photo by Nidheesh Kavalan on Unsplash

MacRumours9to5Macは、Appleの情報に詳しい著名なアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、2022年にAppleが発表すると予測されている次期「AirPods Pro」について最新レポートで報告していると伝えています。

Kuo氏によると、次期「AirPods Pro」はApple Lossless(ALAC)をサポートし、位置情報の追跡を目的(探すアプリ対応)として充電ケースは音が鳴るようになるようです。

AppleはApple Musicでロスレスに対応したものの、AirPods ProやAirPods Maxなど同社のワイヤレスイヤホンではAACとSBCにしか対応しておらずALAC(ロスレス)を楽しめないという課題がありました。

iPhoneでApple Musicのハイレゾを聴くのにオススメDACは?

またBeats Fit Proに近い新しいフォームファクターデザインを採用するといい、デザインが刷新される可能性も伝えられています。

Beats fit pro
Beats Fit Pro

さらに、以前から伝えられている「AirPods Proが健康管理機能をサポートする可能性」にうちても触れられています。

次期「AirPods Pro」が発表されるのは2022年後半という予測なのでまだ時間がありますが、今年のAirPods Proは期待が高まりますね。

drip公認バリスタ