Appleの「AR/VRヘッドセット」は秋に量産を開始し、年末までに発売か

Appleの「AR/VRヘッドセット」は秋に量産を開始し、年末までに発売か

2022年2月24日

Appleが開発中と噂されている、AR/VRヘッドセットは、2022年の秋に量産を開始し、年末までに発売される可能性があるようです。DigiTimesが伝えています。

AppleのAR/VRヘッドセット、年内に登場しちゃうかも?

apple store Garosugil

DigiTimesによると、Appleとして始めてもAR/VRヘッドセットは、2022年の秋(8〜9月)に量産を開始し、2022年内に発売される見込みのようです。

Appleの情報に信頼性の高いBloombergのMark Gurman記者は1月、AppleのAR/VRヘッドセットはWWDC22で発表される可能性が期待されていたが、熱問題やカメラ、ソフトウェア関連の開発上の課題があり、2022年末に発表され、発売は2023年に延期される可能性があると伝えていました。

Mark Gurman氏はAppleのAR/VRヘッドセットの価格は2,000ドル超えと伝えていましたが、The Informationによると約3,000ドルになると伝えられています。

またAppleはすでに、第2弾のヘッドセットを2023年に発売する計画があるといい、軽量でバッテリーが改善され、価格帯も手頃になったモデルが登場すると予測されています。

Appleは現在、2つのAR/VR製品を開発中で、1つはAR/VRヘッドセット。Oculus Questのような装着するタイプの製品になると予測されています。2つ目が、従来の眼鏡のようなモデルで、ARグラスのようなモデルになると予測されています。

drip公認バリスタ