今年のApple Watch「初代モデル登場以来、史上最大の年」になると予測

今年のApple Watch「初代モデル登場以来、史上最大の年」になると予測

2022年3月1日

Appleは2022年に3つの新型Apple Watchを発表すると予測されています。Appleの情報で信頼性の高いBloombergのMark Gurman記者によると、「Apple Watchの歴史上、初代モデル以来、史上最大の年になるだろう」と予測しています。

今年は噂の「エクストリームスポーツモデル」のApple Watchに期待

Apple_watch-series7_lineup-02_09142021

Appleの情報で信頼性の高いBloombergのMark Gurman記者の最新ニュースレターによると、Appleは今年、3つの新型Apple Watchを発表し、「Apple Watchの歴史上、初代モデル以来の、史上最大の年になるだろう」と予測しています。

3つの新モデルとは、1つは「Apple Watch Series 8」、2つ目は「Apple Watch SE」、3つ目が噂されていたエクストリームスポーツ向けのApple Watchになるといいます。

ただし、Appleは期待されている血糖値を計測するセンサーなど、新しいセンサーを追加する可能性は低く、追加されたとしても体温を計測するセンサーのみになるもよう。センサーは追加されずとも、アクティビティトラッキングの大幅なアップデートや、より高速なチップの登場は期待できるようです。

なおMark Gurman氏は新モデルの登場にあわせ、現在も販売中の「Apple Watch Series 3」は廃止されると予測しています。

drip公認バリスタ