「iOS 16」と「watchOS 9」は大幅な機能強化がされるそうです

「iOS 16」と「watchOS 9」は大幅な機能強化がされるそうです

2022年4月12日

Appleが6月6日に開催するWWDC 22では、「iOS 16」など次期OSが発表される見通しです。BloombergのMark Gurman記者によると、「通知や新しいヘルスケアトラッキングなど、全体的にかなり大幅な機能強化」が行われるとのこと。

iOS 16 & watchOS 9は「かなり大幅な機能強化」

Ios 16 rumour

Appleの情報で信頼性の高いBloombergのMark Gurman記者によると、iOS 16は「通知のアップデートや新しいヘルスケアトラッキングなど、全体的にかなり大幅な機能強化が期待できる」と伝えています。

またiPadOS 16では、新しいマルチタスクインターフェースを備える可能性があるとのこと。

watchOS 9では、アクティビティとヘルストラッキングの大幅な機能アップグレードが行われる可能性があるとのこと。Mark Gurman氏は、2022年後半に発表されるであろうApple Watchは「初代モデルの登場以来、史上最大の年になるだろう」とも予測。ただし新しいセンサーが追加される可能性は低く、追加されたとしても体温を計測するセンサー飲みになると言われています。

またエクストリームスポーツ向けのApple Watchも登場すると噂されています。

Appleが開発中とされているAR/VRヘッドセットですが、WWDC 22で発表される可能性は低いようですが、iOS 16の開発者向けベータ版では、ヘッドセットに関連する情報が多く含まれる可能性があるとのこと。

AppleはiOS 17が登場する2023年秋までに、Appleが自らリークしてしまった「rOS(realityOS)」が登場する可能性があります。

drip公認バリスタ