Twitterの「編集」は、ツイートの変更履歴を表示する可能性があります

Twitterの「編集」は、ツイートの変更履歴を表示する可能性があります

2022年4月18日

Twitterがテスト中の「編集」機能は、ツイートの変更履歴を一覧で表示する可能性があります。Twitterの情報に詳しいリバースエンジニアのJane Mauchun Wong氏が伝えています。

Twitterがテスト中の「編集」機能が少しずつ明らかになっています

twitter.jpg

Twitterはツイートを「編集」する機能を、今後数か月の内にTwitter Blueラボで開始すると発表していますが、少しずつ「編集」に関する情報が明らかになってきています。

リバースエンジニアのAlessandro Paluzzi氏は、Twitterに「編集(Edit Tweet)」のメニューが表示され、ツイートを編集する画面では通常「ツイートする」というボタンが「Update」に変更されることを報告しています。

アプリリサーチャーで開発者のNima Owji氏は、「編集」ボタンがどのように動作するかGIF動画を投稿しています。

上記の情報では、変更された履歴を閲覧する機能については言及されていません。

Twitterの情報で信頼性の高いリバースエンジニアのJane Mauchun Wong氏によると、変更された履歴も一緒に作成される可能性があるとしています。

Jane Mauchun Wong氏は、Twitterの編集機能はツイートのテキストを変更するのではなく、変更した内容の新しいツイートを再作成し、編集前の古いツイートのリストも同時に作成するというアプローチになるようだと説明しています。ツイートは常に不変だともしています。

変更履歴がどのようなUIで表示されるかは未定とのこと。ツイートが常に不変であることは、技術的な負債もしくはエンジニアリングの選択ではないかと指摘。

現実的に考えて、別のツイート(ID)として投稿されるほうが理にかなっているように見えます。

Twitterの「編集」機能については、一部では悪用される懸念がされています。Twitterのコンシューマープロダクト部門を率いるジェイ・サリヴァン氏は、「編集」に関して透明性が担保される必要があるとコメントしています。

drip公認バリスタ