「Disney+」広告付きプランは1時間に4分の広告を配信、未就学児には広告配信なし

「Disney+」広告付きプランは1時間に4分の広告を配信、未就学児には広告配信なし

Disney+(ディズニープラス)は2022年後半に、より安価なプランで広告がサポートされたプランを追加する予定です。この広告プランでは、再生1時間あたり約4分の広告を配信すると、The Wall Street JournalやVarietyが報じています。

「Disney+」広告つきプランはこうなるらしい

disney_plus.jpeg
Image: Disney

Disney+(ディズニープラス)は2022年後半に、広告つきの安価なプランを追加すると発表されています。現時点で、広告つきプランの価格や、提供開始日は発表されていません。

The Wall Street JournalVarietyによると、Disny+(ディズニープラス)の広告つきプランは、映画や動画の再生1時間あたり約4分の広告を配信する予定とのこと。

The-Walt-Disney-Company-CEO-Bob-Chapek-.jpeg
The Walt Disney Companyのボブ・チャペックCEO
Image: Disney

またディズニーは、広告の内容についても慎重に判断しているといい、アルコールや政治に関連するような大人をテーマにした広告や、エンターテインメントの競合他社からの広告は受け入れないようです。

さらにキッズプロフィールで使用している場合は、すべてのコンテンツから広告は削除される予定だといい、キッズプロフィールでなくとも未就学児向けのコンテンツには広告を配信しないようです。

Netflixも2022年内に、広告付きの安いプランを提供する予定とされています。

drip公認バリスタ