AppleのAR/MRヘッドセット、2023年前半に発売か

AppleのAR/MRヘッドセット、2023年前半に発売か

2022年6月15日

Appleが開発中とされるAR/MRヘッドセットは、2023年1月に発表イベントが開催される可能性があるようです。Appleの情報に詳しいアナリストのMing-Chi Kuo氏が伝えています。また韓国メディアTHE ELECは、2023年前半に発売される予定と報じています。

AR/MRディスプレイは2023年前半に発売されるという予測

apple-headset-2.jpg
デザイナーのIanZelboによるレンダリング

Appleの情報に定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏によると、Appleが開発中とされるAR/MRヘッドセットは2023年のWWDC前には店頭に並ぶだろうと予測しています。

Kuo氏は、AR/MRヘッドセットの出荷時期は、上海のロックダウンの影響で開発が中断されるため、2023年第2四半期に延期されると考えているとのこと。

「予想通り、WWDC 2022ではAR/MRヘッドセットに関する手がかりはなかった」と続け、Kuo氏が予測するAppleのAR/MRヘッドセットのスケジュールを述べています。

Kuo氏によるAppleのAR/MRヘッドセットのスケジュール予測は、以下のとおり。

  1. 技術検証試験(EVT)は2022年第3四半期から
  2. 2023年1月にメディア向けイベントを開催
  3. イベント後、2〜4週間で開発ツールキットを配布
  4. 2023年第2四半期より予約開始
  5. WWDC 2023の前に店頭に並ぶ

また韓国メディア・THE ELECは、AppleのAR/MRデバイスは、2023年前半に発売される予定だと伝えています。

Bloombergは今年5月、AppleのAR/MRヘッドセットは、同社の取締役会でプレビューされ、回ハイツはかなり進んだ段階にあると報じています。価格は2,000〜3,000ドルになると言われており、一般ユーザーが気軽に買えるような価格ではなさそうなお値段になる可能性があります。

1月にイベントが開催されるかは不明ですが、Appleが1月に開催するイベントといえば、かつての年次イベント「Macworld Expo」を思い出します。1985年から2009年まで開催され、初代iPhoneも2007年のMacworldで発表されました。

drip公認バリスタ