iPadOS 16はiOS 16と同時にリリースせず、遅れてiPadOS 16.1としてリリースされます

iPadOS 16はiOS 16と同時にリリースせず、遅れてiPadOS 16.1としてリリースされます

2022年8月25日

AppleはiOS 16とiPadOS 16の同時リリースはせず、iOS 16をリリースした後、iPadOS 16は遅れて「iPadOS 16.1」からリリースすると明かしています。

「iOS 16」と「iPadOS 16」は同時リリースされません

ipados-16-stage-manager.jpg

Appleは例年、iOSとiPadOSのメジャーアップデートを同時に提供していましたが、2022年はiOS 16のみリリースされる計画です。TechCrunchからの取材で明らかにしました。

AppleはTechCrunchに対し「今年はiPadOSにとって特に大切な年です。iPad専用に設計された機能を持つ独自のプラットフォームとして、iPadOSを柔軟に独自のスケジュールで提供します。今秋、iPadOSはiOSの後に、バージョン16.1としてリリースされます」とコメントしています。

"This is an especially big year for iPadOS. As its own platform with features specifically designed for iPad, we have the flexibility to deliver iPadOS on its own schedule. This Fall, iPadOS will ship after iOS, as version 16.1 in a free software update."

TechCrunch

iPadOS 16の延期については、BloombergのMark Gurman記者も、1か月遅れると伝えています。遅れる理由は、iPadのマルチタスク機能を改善するためとされています。

drip公認バリスタ