iPhone 15は全モデルが「Dynamic Island」、iPhone 16上位モデルはディスプレイ内蔵のFaceIDを搭載

iPhone 15は全モデルが「Dynamic Island」、iPhone 16上位モデルはディスプレイ内蔵のFaceIDを搭載

2023年1月12日

Appleが2023年に発売する iPhone 15 では、すべてのモデルで「Dynamic Island」を採用すると伝えられています。また iPhone 16 では上位モデルで、ディスプレイ内蔵のFace IDを採用するとも報じられています。

ディスプレイ内蔵Face IDの噂が再び。iPhone 16上位モデルで採用か

Apple-Sanlitun-Beijing-team-members-products-220916

Appleがディスプレイ内蔵のFace IDを採用するという情報が再び伝えられています。The Elecによると、Appleが2023年に発売するiPhone 15シリーズでは、すべてのモデルでDynamic Islandを採用するそうです。

BloombergのMark Gurman記者も同様に、iPhone 15では4つモデルすべてにDynamic Islandが適用され、iPhone 15 Proではステンレスのボディがチタンに変更され、ボリュームボタンは触覚フィードバックのあるボタンを採用し、ポートはUSB-Cになると伝えていました

またThe Elecは、2024年のiPhone 16では、上位モデルがFace IDをディスプレイ内に隠すディスプレイ内蔵Face IDを採用すると伝えています。

ということは、ディスプレイ前面にはカメラの穴は1つだけになるので、登場したばかりのDynamic Islandは早くもお払い箱になる日が見えてきたことになります。

Appleのディスプレイ関連のリーク情報に信頼性の高いRoss Young氏も、昨年に同様の予測をしています。

いよいよ現実味のある話になってきたのかも?

drip公認バリスタ