アプリケーション切替がちょっと便利に!Command + Tab でのアプリケーション切替時にプレビューを表示してくれる「HyperSwitch」

@JUNP_Nです。SnowLeopardになってSpacesがなくなってしまい作業環境が激変したのは懐かしい思い出。MissionControlでは直感的な操作ができないためcommand + Tab でアプリケーション切替をしている人は多いと思います。アプリケーション切替時に開いているウィンドウも一緒に選択できたらという悩みを解決してくれるのが「HyperSwitch」です。

HyperSwitchはcommand + Tabの拡張機能という感じで便利

ウィンドウ単位で選択することができるアプリケーションは他にもありますが、HyperSwitchはMacの標準機能がパワーアップするというイメージで、慣れない見た目(UI)だなーと思うことはないはずです。

通常であればcommand + Tabでのアプリケーション切替では開いているアプリケーションウィンドウのプレビュー表示はできません。

そのため狭いデスクトップ環境で作業をしているとアプリケーションを切り替えても最前面にあるウィンドウへの偏移しかできませんでした。

これって結構面倒くさい時がありますね。特にMacBookAir11インチを愛用している僕はイライラしていました。

HyperSwitch_1

でもHyperSwitchを導入するとアプリケーション切替時にプレビュー表示ができるようになります。このプレビューは矢印キーでの移動ができるのでキーボードから手を離すことなく目当てのウィンドウまで移動することができます。

HyperSwitch_2

他にも現在のデスクトップで開いているアプリケーションウィンドウだけの切替ができるようになったりと細かいところで便利になること間違いなし。

設定項目できる項目は下記のような感じです。

必要なさそうな項目はオフにしたりして自分好みにしちゃいましょう。

HyperSwitch_3

当然ですがログイン項目に追加することもできます。

HyperSwitch_4

プレビュー表示の大きさなども変更することができます。

なかなかよいですね。

HyperSwitch_5

これは万人にオススメできるアプリケーション。Macユーザーの方はお試しください。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング