Siriなら設定アプリへのURLスキームが動く!Siriに設定アプリのWi-Fi画面を出してもらう方法。

設定

@JUNP_Nです。iOS 5.1になってからLaunchCenterなどのアプリから設定アプリへのURLスキームが動かなくなって困っていました。でもある方法を使ってSiriに頼むと設定アプリへのURLスキームが動いちゃいました。さすがSiri!

Siriだから許された行為なのか?さすがだぞSiri!

やることは簡単です。

電話帳にURLスキームを登録しておいて、その電話帳をSiriに呼び出してもらうだけ。

今回はWi-Fiの設定画面を呼び出すための設定を例に紹介します。

連絡先アプリにWiFi(呼び出したい名前)で登録し、Webの項目にURLスキームを登録します。

Wi-FiへのURLスキームは「prefs:root=WIFI」です。それ以外はこちらの記事で以前紹介しているの参照してください。

当然この状態でWebに記入したURLをタップしても設定アプリに飛ぶことはできません。

siri_wifi_1

さて早速Siriを呼び出してみましょう。

siri_wifi_2

そして先ほど登録した名前(WiFi)とSiriに伝えます。

siri_wifi_3

そうすると連絡先アプリに登録した情報が表示されます。

ここで表示されるURLをタップすると…

siri_wifi_4

ほら!設定アプリのWi-Fiの項目が表示されます!

siri_wifi_5

Siriすごい!やるじゃん!

Siriを使ったiPhoneハックは今後色々出てきそうですね。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング