iOS 16で追加されたキーボードの触覚フィードバック、バッテリー持続時間に影響するかも

iOS 16で追加されたキーボードの触覚フィードバック、バッテリー持続時間に影響するかも

2022年9月23日

iOS 16では、キーボードの入力時に触覚フィードバックをするオプションが追加されましたが、この機能を有効にすると、バッテリー持続時間に影響する場合があるとのこと。

キー入力でブルッと震える触覚フィードバック、バッテリー持続時間に影響するそうです

iOS-16-keyboard.jpg

iOS 16では、キー入力時にブルッと震える触覚フィードバックが追加されています。

触覚フィードバックはキー入力時に手応えを感じることができるので、指先で押している感覚を得られるため、とても便利な機能。

しかしAppleが9月20日に公開したサポート文書によると、触覚フィードバックはバッテリー持続時間に影響する場合があるようです。

キーボードの触覚をオンにする (振動させる) と、iPhone のバッテリーの持続時間に影響する場合があります。

iPhone のキーボード入力時の音や振動を変更する方法 - Apple サポート (日本)

大きくバッテリー持続時間に影響するとは考えにくいため、バッテリーへの影響は軽微なものであると予測されますが、バッテリー持続時間が気になる人はオフにしてみるとよいかもしれません。

触覚フィードバックは、設定アプリの「サウンドと触覚 > キーボードのフィードバック」からオンオフ切り替えることができます。

iOS-16-keyboard-1.jpgiOS-16-keyboard-2.jpg
drip公認バリスタ