Facebookで泥酔写真をタグ付けされるリスクを回避したい人は事前に設定しておこう

楽しいけど、使い方次第で怖いのがFacebook。例えば、友達が自分の泥酔写真をタグ付けしたせいでイメージが崩れたり、デート断って飲み会に行っている事がタグ付けでバレたり。そんなリスクをコントロールしたい人は事前に設定をしておきましょう。

「タグ付け前に確認する」設定

「Facebookのホーム > プライバシー設定 > あなたへの投稿へのタグ付を確認する」を「オン」にすればOK。これだけです、簡単ですね。

タグの確認をオンにすると、自分のコンテンツへのタグ付けを確認し、それを公開するかどうかを選択できます。友達以外のユーザーからのタグは常に確認の対象となります。

注: タグ付けすると、タグ付けされた人とその友達にも投稿が表示されることがあります。

なにが厄介かというとこの設定がデフォルトで「オフ」であることです。タグ付け機能はFacebookを魅力的にしている1機能ですが、使い方次第では友達との関係を悪化させかねませんので、事前設定による自衛と、他の人に対する気使いを大切にしましょう。

もう少し詳しく画像で解説

画像から見たほうが分かりやすいと思うので、ご参考まで。

ホーム > プライバシー設定

プライバシー設定

プライバシー設定 > タイムラインとタグ付け

プライバシー設定-2

タイムラインとタグ付け > あなたへの投稿へのタグ付を確認する

プライバシー設定-1

男子ハックではFacebookページを用意しています。ぜひのぞいてみてください。こちら

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング