Macで全画面表示を多用する人のためのアプリ | DragonDrop

「あ、これ、前からやりたかったんだよな」と思ったので紹介します。みなさんはアプリケーションを全画面表示ってどれくらい使うのでしょうか。僕は結構多いのです。特にMacBookAirユーザーだったら、11インチの限られた画面を最大限に使うために全画面表示は多用するのではないでしょうか。でも、全画面にデスクトップが見えなくて困ることが多々。そんな悩みを解決してくれるのが、DragonDropです。

単機能で450円。Lion専用。でも便利。

DragonDrop 1.1.6(¥450)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
現在の価格: ¥450(サイズ: 0.6 MB)
販売元: ShinyPlasticBag Apps – Nathalie Arch
リリース日: 2012/04/10

DragonDropでできることはたったひとつです。それは、「ドラッグしてシェイク」すると仮想デスクトップが出現し、データを格納できること。

実際にやってみるとこんな感じです。ドラックしてから、シェイクする(左右にマウスを動かす)と小窓が現れます。ブラウザで全画面表示しているときにデスクトップにデータを置きたいなぁと昔から思っていましたので、かゆかったところに手を差しのべるてくれるアプリです。

スクリーンショット 2012-06-23 20.43.24

利用イメージ

どういった場面で活用ができるのか、動画で紹介されているので、購入前にチェックしておきましょう。

個人的には機能は少なくとも、かなり困っていたので450円の価値があったと思っています。AppleはOSにこの機能を標準実装してもいいじゃないかなぁと思ったり。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング