iPhoneの顔文字ボタンに新規で顔文字を追加する方法

@JUNP_Nです。iOS6の新機能は目立ったところだけでなく、細かいところでも追加されています。今回追加されたユーザー辞書登録の方法はとても便利だから覚えておきましょう!

文字選択で表示されるメニューに「ユーザー辞書登録」が追加!

今まではユーザー辞書に登録するためには「設定」アプリからしか登録することはできませんでしたが、iOS6からは文字選択で表示されるメニューから直接「ユーザー辞書」に登録することができるようになりました!

これで顔文字登録が捗りますね!

必見!これが新しい顔文字登録の方法!

というわけで新しくiPhone5になった方、またiOS6にアップデートした方は必見。この方法を覚えておくとどこかで役に立つはずです。

今回は顔文字の登録方法を例に「ユーザー辞書」への登録をやってみたいと思います。

まずは登録したい顔文字を探すためにGoogle先生で検索して出てきた「顔文字カフェ」さんにアクセスしてみます。

サイト内の「iPhone用顔文字辞書」というところへアクセスし、テキストデータ(.txt)を表示します。

iOS6-ユーザー辞書登録-1

テキストデータは2種類用意されていますが、どちらでもOKです。

「^_^」のボタンから顔文字を表示するためには「☻」のボタンを「よみ」として登録しなくてはならないのですが、この登録がまだの人は(変換キー:「^_^」キー)と書かれている方のデータを開きましょう。

開いたデータで登録したい顔文字を下記画像のように選択。するとメニューに「ユーザー辞書…」と表示されるので、これをタップ。

iOS6-ユーザー辞書登録-2

下記画面に移動するので「よみ」に先ほどの「☻」を選択。画面右上の「保存」をタップすれば完了です。

「☻」の登録も同様に、先ほどのテキストデータの「☻」を選択し「よみ」は適当に「かお」とでも入力しておけば、いつでも変換で呼び出すことができます。

iOS6-ユーザー辞書登録-3

実際に「^_^」のボタンから呼び出してみると、登録されています!

iOS6-ユーザー辞書登録-4

Twitterなどで、誰かがかわいい顔文字を使っていたら、この方法を思い出して自分にも登録しちゃいましょう!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング