Macのほぼ全ての操作をキーボードから操作できるようにする「Shortcat」があればマウスは不要になるかも

@JUNP_Nです。まだβ版ですが、ほぼ全ての操作をキーボードから行うことができるようになるアプリ「Shortcat」というアプリが登場。デスクトップに表示されている要素を検索してキーボードから操作を可能にしてくれます。

まだβ版なので「全て」の操作をキーボードからには程遠いですが凄いアプリ

「デスクトップに表示されている要素に対してキーボード操作が可能になる」と説明をしても今いちぴんと来ない人が多いはず。ということで以下の動画をご覧ください。

What is Shortcat? from chendo on Vimeo.

使い勝手はAlfredにそっくりです。

Alfred 1.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Running with Crayons Ltd – Running with Crayons Ltd(サイズ: 1.9 MB)
全てのバージョンの評価: (121件の評価)

「command + shift + space」を押すことでShortcatのウィンドウが画面下部に表示され、要素に対応したキーを入力することでマウスでクリックした時と同じようになります。

でも、どの要素にどのキーが対応しているのか全くわかりませんよね。そんな時は入力画面に「.」(ドット)を入力すると対応している要素とキーがハイライトされます。

例えば男子ハックをChromeで開いた場合は以下のようになります。

Shortcat 1

Alferdと組み合わせて使えばキーボードからほぼ全ての操作ができちゃいますね。

興味のある人はお試しください。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング