GoogleReaderはまもなくサービス終了。Reederを使い続けたい人向けのFeedbinへの移行手順。

feedbin

Googleリーダーのサービス終了が近づいてきました。iPhoneからReederを見る環境を変えたくないので、有料ですが、Reederが対応している唯一のオンラインRSS購読サービス「Feedbin」に登録してみました。

ReederのRSSサービス対応状況

現在、Reederが対応しているRSSサービスはFeedbin(有料)、Fever(サーバーインストール型)、Googleリーダー(まもなく終了)の三つのみ。Web同期にこだわらなければ、ローカルでRSSを読み込むこともできます。

告知ページには、今後より多くのサービスに対応する予定であると書かれていますが、終了の時期が近いですし、あわてて移行するのが嫌だったので、Feedbinを利用してReederを使い続けることにしました。

また、注意したいのは、現時点でFeedbinに対応しているのはiPhoneアプリのみで、Macアプリは対応していません。告知ページには数ヶ月で対応されると書いてあるので、7月に間に合うかは残念ながらわかりません。

まずはFeedbinアカウントを作成する

FeedbinのSign Upではいきなりクレジットカードの番号を求められるため面食らいますが、番号を登録すればすぐに利用開始できます。月額2ドルですので良く考えて登録しましょう。

Google ReaderからFeedbinへ登録フィードを移行する

アカウントの作成が完了したら、次はGoogleリーダーの購読フィードを移行します。

1. Google Readerの登録フィードをエクスポート

Google Readerの登録フィードは「設定アイコン > リーダーの設定 > インポート/エクスポート > Download your data through Takeout > アーカイブを作成」からエクスポートしましょう。

Feedbin-3

2. さきほどの登録フィードをFeedbinにインポート

さきほどの登録フィードのzipファイルを解凍し、Feedbinの「Settings > Import/Export > ファイルを選択」からsubscriptions.xmlを読み込みましょう。読み込みが完了したら、ハンバーガーアイコンをクリックしましょう。フィードが一覧で表示されていれば移行成功です。

Feedbin-1

ざっとWebから使ってみた感じですと、キーボードショートカットなど使用感はGoogleリーダーと大きく変わりません。最後に、iPhoneアプリのReederに登録しましょう。Reederの「Setting > Add Account… > Feedbin」から追加することができます。

Feedbin-2

 

Reeder 3.1(¥250)

 

App

 

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング