「Tweetbot」が約2年ぶりにメジャーアップデート、投票なども表示可能に

「Tweetbot」が約2年ぶりにメジャーアップデート、投票なども表示可能に

人気の高いiOS向けTwitterクライアントアプリ「Tweetbot」が約2年ぶりにメジャーアップデート版である「Tweetbot 6」を公開しています。Tweetbot 6はTwitter API v2に対応し、投票機能の表示などが可能になり、買い切りアプリではなくサブスクリプション型に変更されています。

「Tweetbot 6」リリース、Twitter API v2に対応

tweetbot-6.jpg
Tweetbot for iOS

iOS向けTwitterクライアントアプリで人気の「Tweetbot」が、約2年ぶりとなるメジャーアップデート版「Tweetbot 6」を公開しました。

「Tweetbot 6」はTwitter API vはに対応し、投票機能やカード形式、ツイートデータの表示が可能となり、「Tweetbot 5」の不満点が改善されています。

大きな変更点として、買い切り型のアプリではなく、サブスクリプション型に変更されています。無料でも利用することができますが、一部機能が制限されています。サブスクリプションプランは月額100円もしくは年額1,000円(記事公開時点はセール中で45%OFFの年額600円)となっています。

Tweetbot 6 for Twitter
Tweetbot 6 for Twitter
カテゴリ
ソーシャルネットワーキング, ニュース
販売元
Tapbots