LINEが3つの新サービスを発表!LINEを中心に日本の一部業界が変わるかも?

本日行われた「LINE Showcase 2014 Feb」でLINEが新サービスを発表!大きく分けて3つの発表が行われました。正しすぎる成長で各分野に大きな影響がありそうです。

本家LINEを主軸にした正しすぎる成長展開が予想通りだけど脅威的

2月26日の段階でLINEは3億7000万ユーザーを突破。先日Facebookに買収されたWhatAppなど海外にはユーザー数が更に多い競合アプリもあり、LINEは非英語圏でのユーザー数が多いと言われているが、昨日WhatAppが一時サービスが停止してしまったタイミングでLINEユーザー数が増えるなど、英語圏でのユーザー数も少しずつ増えていっているようです。

参考:WhatsAppのダウン後24時間でLineの新規登録ユーザ数(アメリカ/ヨーロッパ)が200万(通常の5倍)を記録

順調に成長していっているLINEが本日「LINE Showcase 2014 Feb」にて、3つの新サービスを発表!この新サービスが色々と

LINEのスタンプオープン化!「LINE Creators Market」がオープン!

LINEのスタンプが誰でも販売することが出来るようになりました。といってもLINEの審査を通す必要は当然ありますが、LINEアカウントがあれば誰でもLINEスタンプを販売できる!

Img keyvisual

単純に想像しただけで、クリエイターさんはワクワクするだろうし、マンガのスタンプなんかがもの凄く増えたりするのでしょうか?

LINE Creators Market

LINE ビジネスコネクトで公式アカウントへ各種機能をAPIで提供!

これが今回一番熱い新サービスでした。「LINE ビジネスコネクト」は企業向けにAPIを提供し、今までの公式アカウントが一方的にメッセージを送るというだけだったのが、ユーザーに対して最適化することができるようになるそうです。

02

img via:CNET Japan

他にも企業の顧客管理ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能だそうです。

LINEがただのメッセージサービスだけじゃなくなるという新展開は凄いですね。今後プロジェクト管理ツールとかにも発展の可能性はありそうですね。

LINE 電話で低料金で固定電話・携帯電話に通話が可能に!

現在でもLINE同士の通話は無料で行うことができますが、LINE 電話では固定電話や携帯電話への通話を行うことができるようになるそうです。

06

img via:CNET Japan

固定電話へは1分2円〜、携帯電話へは1分6.5円で通話ができるそうです。永江一石さんもブログで書かれていましたが、050Plusも楽天電話も終了ですね。この価格競争に各社はどこまで付いていくのか動向が気になります。

参考:業界に激震走る。本日のLINEの発表でネットの世界はどうかわる? | More Access! More Fun!

今回のLINEの発表で影響で受ける業界は多そうです。先程も紹介した永江一石さんの記事でもメルマガはオワコンでしょうし、EC界隈はLINE ビジネスコネクトは搭載するのがスタンダードになってしまうかも。

まさか自分の妹が企画したサービスがここまで大きくなるとは…兄としては誇らしいですが複雑です。

(追記)LINEの舛田さんから誇ってくださいって言われたから誇ってみようと思います

というかこの並びで妹がいるっていうのが信じられないんですが…

Image

img via:CNET Japan

一番右に座っている女性が妹です。

source:CNET JapanMore Access! More Fun!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング