Apple iOS 8のダウンロード提供を開始!

@JUNP_Nです。Appleが9月19日にiOS 8のアップデートの提供を開始しています。今回のアップデートは無料で提供され、「ヘルスケア」アプリやMacなど他のApple製デバイスとの連携強化など様々な新機能が追加されています。

iOS 8は凄い進化!でもメインで利用しているアプリのアップデートを待つべし!

iOS 8では「写真」アプリのパワーアップや「カメラ」アプリでのタイムラプス撮影、通知センターの機能強化、マルチタスクや「メール」アプリのインターフェイスが新しくなるなど、新機能や改善が盛りだくさんになっています。

Ios8 download start

img via:Apple – iOS 8

新登場となる「ヘルスケア」アプリでは健康やフィットネスのアプリと連携して情報を一元化。他にもIMEの開放などもiOS 8では含まれており、iPhone版ATOKの登場も予定されています。

関連:WWDC2014で発表された「iOS 8」「OS X Yosemite」の新機能まとめ

Apple IDで紐付いているiPadやMacで「メッセージ(SMS/MMS)」をどの端末からでも送受信することができるようになりますし(10月に開始予定)、Macとの連携では電話の着信をMacで受け取ることができるようになり、テザリング(インターネット共有)の設定も簡単に行うことができるようになります。

でもアプリがiOS 8に対応していないものがほとんど。メインで利用しているアプリ(LINEやTwitter、Facebookなど)があれば、それらのアプリがiOS 8に対応してからのほうが安心です。

iOS 8へのアップデートは無料で行うことができますが、アプリの対応状況を確認し、自己責任でお願いします。

iOS 8対応したデバイス一覧

今回のアップデートからiPhone 4が切り捨てられています。

  • iPhone 4s
  • iPhone 5
  • iPhone 5c
  • iPhone 5s
  • iPod touch(第5世代)
  • iPad 2
  • iPad Retinaディスプレイモデル
  • iPad Air
  • iPad mini
  • iPad mini Retinaディスプレイモデル

Apple – iOS 8

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング