想像以上にいいぞ!イヤホンジャックにストラップホールを付けられる話題の「Pluggy Lock」を試してみた

pluggy-lock-10.JPG

@JUNP_Nです。イヤホンジャックに装着し、ストラップを作ることができるというアイテム「Pluggy Lock」を購入してみました。3.2kgまでなら負荷をかけても外れないので、ネックストラップを付けても大丈夫というこのアイテム。実際に使ってみたら想像以上に良い感じでした。


イヤホンジャックにストラップを!3.2kgまでの負荷なら大丈夫!

Pluggy lock 1

イヤホンジャックに装着することで、ストラップホールを作ることができる「Pluggy Lock」というアイテム。KickStarterで出資者を募集し製品化。とうとう日本でもAppBank Storeで販売が開始された話題の製品です。

仕組みとしては以下の画像のように、イヤホンジャックに差し込み時計回りに回すことで中のゴム部分が広がり、イヤホンジャック内に固定されるというもの。

Plug v5 large

img via:How it works – Pluggy Lock®

今回購入したのは「Pluggy Lock」のクロム。キーホルダー型のケースと本体はマグネットでくっついています。

Pluggy lock 4

ケースから外した本体がこちら。イヤホンジャックにさすアイテムなだけに、とても小さいので紛失注意。

Pluggy lock 5

実際に装着してみるとこんな感じ。使用しているケースによってはしっかりと装着することができないこともあるので要注意。ゴムの部分がしっかりとイヤホンジャックに入っていれば問題ないようです。

Pluggy lock 6

僕が使用しているiPhoneケースは「Apple純正レザーケース(ミッドナイトブルー)」ですが、問題なくPluggy Lockの装着ができました。

Pluggy lock 7

せっかくストラップホールが付いたので、ストラップを装着してみました。今回装着したストラップは「HandLinker Putto」という製品。

Pluggy lock 3

実際にストラップを付けてブラブラさせてみましたが「外れそう」という感じは全くなし。「GIGAZINE」や「AppBank」では実際に3.2kgに耐えることができるのか実験動画を公開していますが、全く問題なさそうです。

Pluggy lock 8

O型のリングが付いたストラップを付けたので、iPhoneを持ちながら指にはめれば落下の心配もなし。他にも僕がRICHO GRに付けているABITAXアンカーストラップもいい感じかも。

Pluggy lock 9

iPhoneを落としてしまいそうという理由でバンカーリングを付けている人は、こちらのほうがスマートでカッコいいと思いますよ。バンカーリングはかっこ悪すぎるので。

実物を触れて、購入することができるのは現在はAppBank Storeのみ

調べた限りでは現在Pluggy Lockを販売しているのはAppBank Storeのみ。AmazonでPluggy Lockを検索してましたが、販売はされていないようです。

Pluggy lock 10

AppBank Storeでは実店舗、オンラインストア(予約者から順次発送)で販売されており、僕は実店舗(AppBank Store新宿)で購入しましたが、在庫には余裕がありそうでした。

興味のある方は是非どうぞ!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング