iPhoneを手放せない人に教えてあげたい!Apple製バッテリーケースが最強で最高です

シェア数 アイコン 55

iPhoneを手放せない人に教えてあげたい!Apple製バッテリーケースが最強で最高です

Appleが販売するiPhoneの充電用バッテリーを内蔵したケース「Smart Battery Case」から、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRに対応したモデルが登場。早速届いたので使ってみました!

iPhoneのバッテリーが約1.5倍に!純正バッテリーケースは超オススメです

iphone-xs-smart-battery-case-1
Appleのロゴが入ったシンプルなデザイン

Appleが販売するバッテリー内蔵のiPhoneケース「Smart Battery Case」から、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRに対応したモデルが発売されました。

ケースと充電用バッテリーが一体になっていることが特徴で、充電用のモバイルバッテリーを持ち歩きたくない、他社製品ではなくAppleらしいデザインのまま使いたいという人に人気。

iphone-xs-smart-battery-case-2
本体サイズより重量が気になる

著名人でも愛用する人は多く、バッテリー残量を気にせずにiPhoneを使いたいという人に人気。過去には大島優子やサバンナ高橋、堀江貴文氏なども愛用していたようです。

我が家でも長年愛用している「Smart Battery Case」。実際に使ってみると、本体サイズよりも気になるのは重量。慣れの問題もありますが、手にずしりときます。

iphone-xs-smart-battery-case-3
スライドして装着するタイプ

「Smart Battery Case」で便利なポイントは3つ。1つは当然「バッテリー残量が増える」という点で、約1.5倍のバッテリー容量になります。

2つ目は「iPhoneとSmart Battery Caseを同時に充電できる」という点。わざわざケースを外す必要もなく、これまでiPhoneを充電していたのと同じ方法で問題なし。

iphone-xs-smart-battery-case-4
ウィジェットからバッテリー状態を確認できる

iPhone本体のバッテリー残量とSmart Battery Caseのバッテリー残量は、ロック画面もしくは「今日の表示」(バッテリーウィジェット)から確認することができます。

3つ目は「ワイヤレス充電(Qi規格)に対応した」という点。新型iPhoneの3モデルはすべてワイヤレス充電に対応していますが、「Smart Battery Case」を付けてもワイヤレス充電が可能です。

iphone-xs-smart-battery-case-5
ワイヤレス充電にも対応

価格はどのモデルも14,800円と若干お高め。カラバリは「ホワイト」「ブラック」の2つが用意されています。

「iPhone XS」単体と「Smart Battery Case」使用時を比較

  iPhoneのみ Smart Battery装着時
連続通話時間 最大20時間 最大33時間
インターネット利用 最大12時間 最大21時間
ビデオ再生 最大14時間 最大25時間

Apple公式サイトでチェック ▶ iPhone XS Smart Battery Case

「iPhone XS Max」単体と「Smart Battery Case」使用時を比較

  iPhonのみ Smart Battery装着時
連続通話時間 最大25時間 最大37時間
インターネット利用 最大13時間 最大20時間
ビデオ再生 最大15時間 最大25時間

Apple公式サイトでチェック ▶ iPhone XS Max Smart Battery Case

「iPhone XR」単体と「Smart Battery Case」使用時を比較

  iPhonのみ Smart Battery装着時
連続通話時間 最大25時間 最大39時間
インターネット利用 最大15時間 最大22時間
ビデオ再生 最大16時間 最大27時間

Apple公式サイトでチェック ▶ iPhone XR Smart Battery Case