AirPods Proが耳に超優しくフィットするイヤーピース「AZLA SednaEarfit MAX」が最高です

AirPods Proが耳に超優しくフィットするイヤーピース「AZLA SednaEarfit MAX」が最高です

2022年11月22日

AirPods Pro(第2世代)では、XSサイズのイヤーチップが同梱され、より多くのユーザーがフィットして使えるようになりましたが、さらに上の装着感を目指すのであれば「AZLA SednaEarfit MAX」がオススメです。

AirPods Pro装着時のストレスが激減するイヤーチップです

azla_sednaearfit_max-1.jpeg

AirPods Proのイヤーチップには、AZLAの「SednaEarfit XELASTEC」を愛用していました。こちらのイヤーチップは体温で変形する特性を持った素材を使っているため、純正のイヤーチップよりもフィット感が高くなります。

AirPods Pro(第2世代)を購入したので、イヤーチップも新たに検討していたところ、またしてもAZLAから「SednaEarfit MAX for AirPods Pro」という商品が販売されていました。(2022年7月22日発売)

azla_sednaearfit_max-2.jpeg

これまで利用していた「SednaEarfit XELASTEC」は、フィット感は高いのですが、長時間使用しているとピタッとした装着感が気になることがありました。「SednaEarfit MAX for AirPods Pro」は、医療用メディカルシリコンとコアレスワックスガード採用で超低刺激だといい、耳への刺激は少ないのに高いフィット感を実現しています。

AZLA(アズラ)社が考える最高の音を目指して、788人の外耳道を分析、サウンドクオリティとフィット感の両立を成し遂げ、大ヒットとなったイヤーピース「SednaEarfit」(セドナイヤーフィット)シリーズ。最新モデルとなる『SednaEarfit MAX』(セドナイヤーフィット・マックス)は、「究極の低刺激フィット」をスローガンにシリーズ史上最も過敏な耳への低刺激性のイヤーピースを目指して開発しました。

究極の低刺激フィットを実現するべく度重なる試作と試験を行い、耳道内に触れるイヤーピース傘部とワックスガード部に、色素やプラスチック等のどんな成分も混合しない認証された安全素材である、KCC SILICONE社の医療用メディカルシリコンを100%使用。外科手術中に体内への挿入などで使用される100%医療用シリコンのため優れた安全性を持ち、しなやかな弾性とパウダリーな質感が特徴であり、耳道内が敏感な方でも低刺激で使用できます。

フィッティング面ではテーパード型構造設計を初採用。通常では成形が非常に難しいテーパード型イヤーピースは、耳に触れる部分に向かうほど厚みが薄くなる構造設計です。これにより低圧迫と高遮音性の両立を実現しました。

さらにSednaEarfit MAXの大きな特徴の一つとして、理想的な音響のために新開発した蜂の巣型六角形(ハニカム)構造のコアレスワックスガードを搭載しています。特許(特許第10-2349623号)取得済みのフィルターまで一度に成形する金型設計により、コアレスの一体型シリコンフィルターを新開発。別途化学薬品を使用せずに製造が可能となり、さらに柔らかいためダンパーとして機能することで圧迫感を減らします。そして蜂の巣型六角形シリコンフィルターは、フィルターネットがイヤホンから出る音の伝達を邪魔することなく効果的に異物の流入のみを防ぐことを可能にしました。

AZLA SednaEarfit MAX for AirPods Pro - Amazon.co.jp

AirPods Proの交換用イヤーチップで、よく紹介されるウレタンフォーム型の製品は、使用感が耳栓っぽくなりますが、SednaEarfit MAX for AirPods Proの使用感は、純正のイヤーチップがめちゃくちゃソフトな付け心地になった、という印象です。

azla_sednaearfit_max-3.jpeg

サイズ展開はSSS〜Lの7段階あるので、価格は記事公開時のAmazonで2,700円です。同じサイズの2ペアパッケージだけでなく、3サイズが1ペアずつ入ったパッケージもあるので、サイズに不安がある人は、複数サイズで試してみると安心です。

azla_sednaearfit_max-4.jpeg

AirPods Proを長時間使うことがあるという人、イヤホンをつけると耳がむずむずする人、イヤホンの装着感にこだわりたい人は特にオススメ。

drip公認バリスタ