尻ポケットに入れても大丈夫!「iPhone 6s」は強度が2倍以上に!

@JUNP_Nです。iPhone 6sはiPhone 6と比較してアルミ合金が変更になり、本体の強度が2倍以上高くなっているようだとUnbox Therapyが伝えています。

iPhone 6sはアルミ合金が7000番台に変更され、強度は2倍以上に!

Iphone6s rumour

「iPhone 6は尻ポケットに入れていると曲がってしまう」そんなことが発売当初に話題になっていましたが、iPhone 6sではその心配がなくなるかもしれません。

Unbox Therapyが公開した動画によると、iPhone 6sはApple Watch Sportに採用されている7000番台のアルミ合金に変更されている可能性が高く、iPhone 6と比較した場合2倍以上の強度になっているようです。

iPhone 6の約2.6倍の圧力にまで耐えられる?!

公開された動画で行われているテストでは、iPhone 6は30ポンドの圧力で曲がり始めていますが、iPhone 6sの筐体は80ポンドから曲がり始めています。

強度が高くなることは嬉しいですが、気になるのは販売価格。高価な素材に変更されることで、価格の上昇もありえるでしょうか?

source:Unbox Therapy

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング